1. アートリーアカデミアTOP
  2. 社会
  3. GoToキャンペーン

2020.12.03 放送分

GoToキャンペーン

第5回アートリーアカデミア

テーマ

GoToキャンペーン

7月から開始したGoToトラベル、10月から開始されたGoToEat。消費者や事業者への説明が不十分で問題点が盛んに報道されている。「鳥貴の錬金術」なる術が生み出され早々に制度を変えるなど、混乱を極めている。アートリーアカデミアでは、どのような答えを見つけたのかをご覧ください。

TOPIC
番組紹介
佐藤こんばんは。第5回アートリーアカデミアの時間です。
井戸この番組は、ソリューション事業を行う株式会社アートリーが放送するソリューションバラエティ番組です。世の中のさまざまな出来事に対して、ソリューションを生み出してまいります。
佐藤司会を務める生徒会長の佐藤です。
井戸アシスタントを務めます。風紀委員、井戸萌です。
経営コンサルタント部、原辰彦です。
時田美容鍼灸部、時田祐介です。
RYUICHIROダンス部、RYUICHIROです。
蒲生生徒会の蒲生徹郎です。
久田生徒会の久田七菜子です。
佐藤というわけで、第5回アートリーアカデミアが始まりましたけれども。原先生から先ほどご質問を頂いたんですが。
そうなんです。アートリーアカデミアのシンボル。これ、りんごに蛇?
佐藤そう。何これってことだよね。わかります?
ごめんなさい。りんごに蛇しかわからない。
一同(笑)
佐藤そうだよね。徹郎さんと七菜子は知ってるんだっけ?
久田聞いたことないです。
佐藤どうしてこのシンボルになったか。(徹郎は)知ってるよね。これ、旧約聖書の……。
アダムとイヴ?
佐藤そう、知恵の実。要するに原罪だよね。知識というか知恵というか。ソリューションを出すという意味でりんごと蛇。
なるほど。そういう意味なんですね。
佐藤智というか知識というか、そういったもののシンボルになればいいなと。で、アートリーのりんごを食べてもらう蛇さん。
蛇さん。魔女の蛇なんですよね?
佐藤魔女の蛇なんですかね?
アダムとイヴが間違えて知恵の実を食べる瞬間の。
佐藤そうそう。ルシファーだとかリリスと呼ばれる、いずれにしても悪魔。
なるほど。謎が解けた。
佐藤ご質問いただいてありがとうございます。わからないもんね。だから(スタジオのパネルの)縁取りもガーデンチックな感じにしてる。
なるほど。楽園なんだ。
佐藤アカデミアって言ってるから学校なんだけどね。まあ、設定が一応あるよっていう。だからこの目の前(のモニター)も楽園風にしてる。というわけで、少し雑学でした。では行ってみましょうか。
TOPIC
ニュースの話題
井戸はい。それでは早速参りましょう。本日のお題はこちらです。「Go To キャンペーン。認知度は高いが、8割以上が内容を理解出来ていない。7月から開始したGo To トラベル、10月から開始したGo To Eat。コロナ禍が続く各業界へのカンフル剤として期待されていますが、消費者や事業者への説明も不十分で問題点が盛んに報道されています。最近では『トリキの錬金術』なる術が生み出され、早々に制度を変えるなど混乱を極めているようです」
佐藤はい。というわけですけれども。これ使われた方います? Go To キャンペーン。
 <佐藤、井戸、RYUICHIROが挙手>
佐藤結構使ってるね。何に使ったんですか?
井戸私はGo To トラベルもEatも使いました。
RYUICHIRO僕はトラベルだけです。
佐藤そうなんだ。Go To Eatってポータルサイトから予約しないといけないんだよね。
井戸そうですね。ポイントがもらえるシステムです。
簡単なんですか?
井戸Go To Eat対象店ていうマークがついているので、あとは予約するだけです。
佐藤食べログとかぐるなびからってこと?
井戸そうです。予約したら来店後にポイントが付与される。
佐藤俺は展示会とか出張とかでも使えるからそれで使った。展示会に行く時もかなり安くなってるもんね。人数も多いから、多分、20万円くらい浮いてる。
めちゃくちゃ浮いてる。
佐藤自粛期間中に行った旅行とかね。自粛なのに旅行行ってるね、ダメだね。
一同(笑)
佐藤はい、これどうですか? Go To キャンペーンの問題ということなんですけど。鳥金の……鳥金?
井戸トリキ。
佐藤トリキの錬金術。
結論からいうと、詐欺行為?
井戸詐欺ではないですね。
500円のポイントが貰えるんだけど、それよりも安いものを注文するってことですね。
佐藤あれ最初に発表された時に勘違いしちゃう。年商40億年くらいの飲食店経営してる僕の先輩、コロナの期間で何千万円と赤字になったんだよね。雇用調整助成金を使ってても。その先輩が「丈亮知ってるか?」って。一緒にお酒飲んでる時。このキャンペーン、こうやってこうやってってやると逆に儲かるんだよねって、今の錬金術の話だよね。これを内部的に操作したり協力し合うと、逆に利益が出ちゃうっていう。
井戸お客さん側がですよね。
佐藤そう。これは批判されるから公にはしてないけど、結局誰が飲食店の赤字を埋めないといけないのかっていう。借入をすれば回るかもしれないけど、何ヶ月分もの利益を出し続けなきゃいけない、薄利な商売なのに。だからこれは店側を助ける意図で行政はキャンペーンをやってるんだよって言ってたら、いきなり問題になってルール変わっちゃったでしょ。ただのザルだったっていう。
一同(笑)
しかもこれ管轄が総務省で、総務省は「想定内だった」と言ってる。
佐藤でしょ? やっぱりそうだよね。
井戸皆が皆やるわけじゃないからっていう。
佐藤だからこれ結局、行政は店側を助けるつもりで行う予定だったんだよ。ある程度身内的な雰囲気を作りながらやってと。だって官僚が考えたのにこんな馬鹿なキャンペーン作らないでしょ。
井戸そうですね。
だから想定内だった。わかってるけどなって話。
佐藤それを消費者がやり出しちゃったから。
井戸気付く人が多かったのと、広がるのが早かったんでしょうね。
久田意外と皆容赦なかった。
で、問題になっちゃった。
佐藤これポータル側がストップかけるじゃん。不正というか、代理店的な立場だから。そこはもしかしたら、裏の思惑の部分で、想定内っていうのはそういうことだったのかなって。わからないよ、空想の話だから。
そういうことですよね。あり得ますよね。
佐藤Go To キャンペーンの問題として見ると、悪用?
悪用は悪用ですよね。
佐藤そこが問題になる? これ、別の問題な気がするけど。
蒲生今回のテーマ自体は、キャンペーンの内容を約8割の人がよくわかっていないということ。2割、巧みに利用する人はいるけど、世間一般的に見れば説明もされていないし、自分で調べてようやく知る。
井戸そうですね。Go To Eatはポータルサイトから予約すればポイントが返ってくるのでわかりやすい。Go To トラベルは、ポータルサイトから予約すれ方法もあれば、自分で直接ホテルを予約する方法もある。でもホテルに直接予約すると、後から申請を出さないとお金が返ってこないシステムだったりするのがややこしい。そのあたりの説明がないので、自分で調べないといけない。面倒くさいから結局ポータルサイトから予約することになるんですけど。
佐藤これちょっと引っ張るけど、先輩が言ってたことと本質というか……多分、Go To トラベルは上手くいったんだよ。結局このコロナの状態で移動を促すのって、やってること反対じゃん。だから身内の中で詐欺じゃないけど、上手くやれよってことだったのかなって。
そこまでの真意があったかはわからないけど。
佐藤そう。だけど助けるにも、特定の業界にだけ資金を流すと批判される。だから順番に考えてた。Go To Eatの場合は、あやふやにさせてるのもあやふやな理由があるのかなと思っちゃう。
井戸8割の人が気づかずにやっているんだったら、錬金術する人もきっと少なかっただろうし。
佐藤ソーシャルな社会だから、伏線的なものはすぐバレる。
井戸確かに。
佐藤漫画にしても考察とか映画とかも色々あって、すぐバレちゃうじゃん。また展示会の話になるけど、参加したセミナーの中で、コンテンツのわかりやすさとわかりにくさっていうをどこに設定するのかは結構キーだって言ってた。わかりやす過ぎるものもつまらないし、考察が入る余地を残しておくのもアリだし、でもわかりにく過ぎると誰も理解できない。このソーシャルが出来上がってから……もしコロナが来たのがSNSが出来るより前だったら多分上手くいったのかもしれない。空想で話してる真意の部分が。
そうですよね。活字に出ることもないですもんね。
佐藤そう。ソーシャルだとすぐ「あいつ悪さしてるぞ!」って言われる。でもそれは想定内だったよって総務省は言ってるわけでしょ。
「だよね」って言ってます。
佐藤まあ、本題に入っていくと、Go To キャンペーン問題てことで。
これは認知のさせ方っていう部分の「どこまで」「誰まで」というところで、急遽の話だったから落とし込みがしにくかったんじゃないですかね。一つの認知度の狭さだったり、テレビとかではバンバン言うわけじゃないですか。じゃあどうやって? っていう部分って、なかなか解説してるところが少なかったと思う。
井戸少なかったです。
じゃあどこまで落とし込みたかったの? というのは、国も想定してなかったんじゃないかなと。これだけ調べる術があったからこそ。
佐藤これやっぱり意図を感じるな。皆がソーシャルで検索する時代じゃん。なんでわからないの? っていうのもあるし。
井戸調べればいいじゃんっていう。
佐藤Go To Eatについては多分、グルメサイトの会員の方が少ないと思ってて。いなくない? 俺登録してないし。これ実際にあったんだけど、東京の豊洲で餃子屋に行って、キャンペーン対象店だったから食べログ調べたんだけど、面倒くさいなと思った。1000円のキャッシュバックだよ。価値観の違いがあるけど、1人1000円で3人居て3000円のキャッシュバック……登録するの面倒くさいなってなっちゃった。会社経費だし。
それよりも、早く食べたい。
佐藤面倒くさいじゃん。短縮営業だから早く店出なきゃいけないし。どうなの? って思ったけど、深いよGo To キャンペーンって。
まして、今の期間だけだしね。
佐藤こうも言ってた。あやふやなまま終わらせたいって。だから得る人たちは得て、そのままフワッとさせたいっていうことなんじゃないかな。一応、行政は経済活動を……。
促進させないといけない。
佐藤表向きの活動と裏向きっていうのは、やっぱり必要枠を見てるのかなって。そういう思惑。
あると思いますよ。小池さんが「感染者が」って言ってる中で、「Go To キャンペーンで旅行を」って、にわかにもう始まってた。
佐藤そう。Go To キャンペーン始まったとき違和感なかった?
井戸ありました。
佐藤なんで感染者の増加を控えたいのにトラベルの促進? って。あれやらなかったら死んでたんだよ、観光業界。で、飲食店に比べたら絶対少ないじゃん(トラベル対象)。
そうだね。
佐藤だから上手くネットワークでやり方を(調べて)……わからないよ、空想の話だから。どう思いますか時田さん。
時田僕も最初、おばあちゃんとかわからないじゃんこういうキャンペーンあってもって思ってたんですけど。今聞いてて頭いいなと思ったのは、丈亮さんのように平均年収より高い人は面倒くさいが勝つから使わない。で、おじいちゃんおばあちゃん達は罹患すると致死率が高いからわからないようにした方がいいのかなって思ったんですよね。そこまで考えてるならすごいなと。
佐藤全然あり得るよね。だって頭いい連中が集まって考えてるのに。
井戸そうですよね。
穴を突くようなこと普通しないですから。
佐藤いやこれは多分、計画の穴。助成金とか補助金とかもそう。結局どこまで難しくするかっていう。難しくし過ぎると採択のそもそもの母数に至らないし、簡単にし過ぎると採択しなきゃいけない面倒もあるし、集まりすぎちゃうし。だけど財源がなかったら出さないといけないし。そこで線引きしてるじゃん。簡単にし過ぎると詐欺も出ちゃうし、だけど簡単な制度とかもあったりする。今回名古屋市で出てるのもそう。これやっぱり考えてるなって。行政考察するの結構面白いかも。
久田面白いですね。
佐藤ようやくこういう場で喋れるようになって良かった。
裏はあるでしょうね。
佐藤何が問題かって言うと、ソーシャル性が問題だったかな。
井戸拡散がすごいから。
佐藤じゃあ、一回見てみましょうかソーシャルの意見を。
TOPIC
みんなの声
井戸では、生徒の声を聞いてみましょう。「Go To の効果で経済は潤っても結局密になりますよね」
佐藤そういうことなんですよね。
密になるのが目的じゃない、お金を回すことが目的だから。
佐藤そう。実際行かなくてもいいんだよ、仕組みだけが回ってれば。
仕組みが回ってれば、お金が落ち着けばいい。
井戸次行きましょうか。「2〜3年続いてほしい」
一同(笑)
佐藤そりゃそう。
2〜3年続いたら誰しもがやってる状況になる。
佐藤本来ちゃんとやれば、旅行も安く行けるし、食事も安くなるし。
効果としては大きいですよね。
井戸とっても。
佐藤これもしかして、不景気を回す施策としても、もう少し捻ってたら良かったんじゃないの。
それこそ、2〜3年じゃなくて5〜6年やってればいいんですよ。観光地の活性化に繋がりますから。
井戸確かに。安ければ行きますもんね。
知名度がないと言われているところでさえ、行ったら何かあるでしょって。すごい有名なところも今は金額下げてやってたりするけど、それも行きやすい要素を継続できる。そのうち金額差が出てくるので、それでも行きたいというところもあれば、お金払ってでも行きたいなって思えるようなギャップ差でも続くベースは観光地としてはいいですよね。
佐藤そうですよね。何かしらあってもいいよね。定期的に出す給付金とかじゃないけど。
お金を出してる部分よりも効果の方が大きい。
佐藤そうだね。何だっけ?さっき話してた……タバコ買ったよって話。
久田地域振興券ですね。
佐藤地域振興券。あれはよく考えられてる。二次的に使えるものでしょ? だから官僚って頭いいんだなと思って。
一同(笑)
佐藤なんで日本って、言い方おかしいというか俺の認識不足かもしれないけど、コロナってそんなに流行してないよね、海外ほど。
ある程度規制はかけてるじゃないですか。
佐藤インドはもう壊滅状態でしょ? でも日本ってなんだかんだ展示会やってるし、Go To とか言ってるし。何でなんだろうね。
時田僕、医療関係なのでドクターとお話しするんですよ。いろんな考え方の人が居るんですけど、アジアの方の細胞は今回の新型コロナに強かったって言う人も居れば、1月とか2月からじゃないですか流行したのって。医療関係者の中では、去年の10月・11月から、インフルエンザの症状なのにインフルエンザの検査をしても陽性にならない人がいたから、あれはもうコロナが来てたんじゃないか、その時にもう集団免疫がついて、菌が強くなった状態で海外に行ってさらに強くなった菌がいま蔓延してるから、ヨーロッパの人がこっちに来るのはまずいんじゃないかって言う人もいる。
一同あー。
時田菌も結局、宿主が死んじゃったら自分たちも死んじゃうから、ちょっと弱くしてるって言う人もいる。だからヨーロッパの強い致死率の菌を入れるとまずいんじゃない? とは言われています。
佐藤じゃあ、我々はそのEUのやばい地域に飛び込んでも感染しない可能性があるってこと?
時田どっちかですよ。EUの菌が強くなってたらまずい。何人か送り込んだらわかるかもしれない。
一同(笑)
これから徐々に海外の渡航の制限をハードル下げようって方向性がある。この冬でまた拡大する可能性もありますよね。
佐藤特定地域同士の、お互いにOKだよねって思ってる国同士が緩和してくってことでしょ。
ビジネスの兼ね合いで言うと、そんなこと言ってられるのかっていう。難しいところです。
時田冬はまずいですね、ちょっと。
佐藤やっぱり冬の方がやばい?
時田そうですね。乾燥しますから。
井戸空気が乾燥してると、ウィルスが(漂うので)。
時田もしかしたらインフルエンザは治ってるかもしれないけど。
佐藤大変ですね。
人ごとじゃないけど、日本がこれだけ治ってる、低い数字だからこそ言えるんだと思います。表面に出てないだけなんですけど。
井戸そうですね。報道でしか知れないので。どこまでが本当なのか。
そこが不明ですよね。
佐藤じゃあ、次いってみましょうか。
井戸次いきましょう。「Go To キャンペーンの使い方すら知らずに終了していく予感」。出ました8割の方。
佐藤そうだよね。RYUちゃんは例えば、Go Toナントカっていうのがあるとしたら、どういうのがやってみたい?
RYUICHIROえー、どんなの……。
佐藤結構RYUちゃんはbefore コロナの時でも、ニューヨーク行ってショー見て刺激を受けたりとか、海外もよく行ったりして、芸術の感性磨きに行ってたじゃん。
RYUICHIRO行ってましたね。何だろう……Go To 美術館とか。特に日本は美術館が無くなっていく、関心が薄くなっていると聞いたので、そういうものの活性化というか。芸術に触れようぜみたいなものは欲しいなと。ちょうど祖母と話してました。美術館が減っていくから、そういうものに関心が持てるものがあるといいねって。
佐藤なるほどね。
井戸すごい。素敵。
それこそ、金山のボストン美術館も。
時田ああ、閉館しちゃいましたね。
佐藤閉館しちゃったの?
あそこは色んなところから人が来てたから、凄く残念ですよね。
佐藤確かにそうだよね。松坂屋とかもそうだけど、美術館って巡っていくからああいうものはどんどんやってほしい。でも、美術館じゃなくてもいいよね。
例えば?
佐藤名古屋の話になっちゃうけど、ナガシマスパーランドって昔、恐竜パークみたいなものを時々やってたんだよね。
井戸あー。展示会みたいにして。
佐藤そうそう。サーカスじゃないけど、駐車場に仮設で作って。ああいうものでもいい。話全然逸れちゃったね。だけど、Go To そういうものもいいね。
井戸素敵だと思う。
佐藤今、Go To 他のものもあったよね。Go To トラベル、Go To Eat 以外。こんなのあるんだーって。
久田Go To イベント、Go To 商店街じゃないですか。
佐藤そう、Go To 商店街。
RYUICHIROへー、商店街。
井戸それはどこかの商店街でやってるってこと?
久田Go To 自体の企画が4つあって、いまトラベルとEatが済んでる状態。そのあとまだイベントと商店街が残ってる。
時田国がやるんですね。
佐藤商店街はもっと早くGo To しなきゃいけなかったでしょ。
久田多分、10年くらい遅い。
井戸いい手法見つけた! っていう。
きっかけ作りですよね。
佐藤これからGo To がブームになってくる。
Go To の何らかのキャンペーンというと、今コロナの影響でスポーツできない人がいっぱいいる。
井戸あー。体育館内とか密になるから。
そう。密になるから。
時田先生もそうですよね。
そうですね、私も半年以上バスケ出来てないんですけど、もしGo To があってクリーンな状態が確保された体育館があるなら行きたいなって思う。でも、なかなかそういうものが開かれない。来年の3月くらいまで出来ないって、小中学校の体育館も。
佐藤俺、思いついちゃったソリューション。全然先生の話に関係ないところで。
一同(笑)
私ただの雑談みたいになってる(笑)
佐藤とりあえずいきましょうか。時間も時間ですし。
井戸「Go To トラベル事務局の人件費、7〜8月で約127億円」
そりゃかかるでしょう。お金回すためだもん。
久田お金回すためだからお金ケチってたらしょうがないんですよ。
佐藤人件費で127億円出ていくんだったら、その分何か使うでしょ。
時田どれだけ動いてるんですか? 今。
佐藤Go To の市場ってことですよね。どれぐらい活性化されるんだろうね。
それこそ、統計とってみないとわからないんじゃないですか。細かいところから大きいところまで全てデータではないので。
井戸事務局の人って何してる人なんですか?
RYUICHIRO思いました。
佐藤7〜8月って書かれ方されると、何ヶ月?って思うけど、2ヶ月?
何人が動いてたの? っていう。
井戸何してたんだろう? って。事務局の人の仕事がわからない。
佐藤事務局なの?
井戸事務局……わからないですけど。
調整が凄く必要だと思うんですよ、このキャンペーンって。各地方の人たちへの……。
井戸交渉したり?
佐藤あー、それはあるよね。
蒲生日当も、事務局1人につき4万円っていう。多額な税金が使われてるのが問題になってる。
佐藤余分に出てるんだ。
井戸それも税金か。
佐藤日本の財源って潤ってるね。どこから出てるの?
そりゃ、赤字国債増えるはずですよね。
佐藤どこのキャッシュフローなの? ……まあ、そろそろいきましょうか。
井戸では、生徒会長はソリューションをお願いします。告知のある生徒の方はお願いします。
蒲生はい。株式会社アートリーが運営するアトリエアートリー。まさに今収録中のスタジオなんですけど、こちら随時、見学の予約を承っております。このような番組の収録だったり、プロモーションビデオの撮影だったり、そのような動画コンテンツですとか、もちろん写真の撮影など、さまざまなマルチメディアコンテンツを制作できる拠点となっておりますので、ぜひ、ご予約のほどお願いします。詳しくはアートリーのホームページをご覧ください。
井戸はい、ありがとうございます。それでは時田さん、お願いします。
時田はい。僕が営んでおりますウーシア鍼灸院が2021年1月より金山駅の北口に移転して、大きなスペースを設けて、たくさんのお客様にご来院いただけるようになりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
井戸はい、ありがとうございます。それでは私から。私と親友と妹と女性3人でBreath.Mというアパレルブランドを立ち上げました。大人の女性が毎日キュンとするようなお洋服やアクセサリーを揃えております。BASEアプリとinstagramから購入ができますので、よろしければ是非、覗いてみてください。はい、ではよろしいでしょうか。
佐藤はい。
井戸では生徒会長よろしくお願いします。
佐藤では、本日のソリューション。全く話題に出てないけど、別に用意してたわけじゃないよ。先生の話で何故か思いついた。「Go To ! アンバサダーを!」
久田どういうことですか?
佐藤昔ゲームセンターとか行ってゲームやった時にマイスターってあったでしょ。Go To を広めるためのアンバサダー。アンバサダー制度を作って、各地方自治体だとか、地区でもいいし、学校の先生とかでもいいかも知れない。そういうアンバサダー制度を設けて、その人たちにいくらか払いながら、使い方をレクチャーしてもらったりとか促進する方達を作っていけば、使い方がわからないっていう問題は減っていくのかな。アナログでもデジタルでもいいんだけど、アンバサダー制度。そもそも使う人が居るんだったら、裏の思惑を使ってもらっても紛れるから、どんどん使ってもらっていいんじゃないでしょうか。127億円も使ってるなら、そっちに使ってもらった方がいいんじゃない。というわけで、ソリューションでした。
井戸はい。ありがとうございます。
佐藤さあ、というわけで第5回目ですか。なかなか駆け足で第5回まで来ましたけど。どうですか? 原先生。あれ、前回原先生に聞いた?
聞いてるかな。
佐藤じゃあ、原先生に(笑)
回を重ねるごとに、前回も話出てましたけど、色んな角度からの話の膨らみが色んな形で広がるので凄く面白い。脳みそが回転しながら話が広がっていくので楽しい。
佐藤ライブ配信もいつかやるのかなと思うんですけど、リアルにソーシャルの意見を拾いながら番組が進行できるとまた面白くなっていくのかなと思うので、しばらくは視聴者集め頑張らないとって感じですかね、徹郎さん。アカデミアのアンバサダーとして。
蒲生そうですね。僕、金も回るし免疫もつくGo To 思いついたんですけど。「Go To スリープ」。
一同(笑)
蒲生寝具が安くなる。
なるほど。
井戸寝具いいですね、欲しいなと思いました。
佐藤じゃあ、時間もいい時間になりましたので。みなさんGo To スリープして頂いて。はい、というわけで第5回アートリーアカデミア、最後までご視聴ありがとうございました。
井戸ありがとうございました。次回放送は、12月10日木曜日夜22時から放送予定です。次回の放送もお楽しみに。
佐藤さようなら!

本日のソリューション

GoTo!アンバサダーを!

気に入ったり面白い番組があれば
是非、みんなにSNSでシェアしてみよう

TOP PAGE

番組制作や企画立案、
YouTubeコンサルティングなど、
お気軽にご相談ください。

実際にYouTubeで運用している経験や
美術から動画編集まで手掛けた
自社スタジオ使用の収録経験を活かした
アドバイザリーを行うことができます。